MENUCLOSE

HOME

Saya’s Music FES vol.21 ~Born to be happy 3月生まれのアーティスト特集~

開催日 3月23日(土)
時間 11:30 START
場所 1Fプレ葉コート
内容

【Mi-CO】ミーコ ①11:30 ②14:30
エム・アイ・ハイフン・シー・オーと書いてミーコと読む。アイは小文字で”小さい愛”をみんなとともに大きくしたいという思いが込められている。 懐かしさと新しさを両翼にした「音故知新」サウンド、大人のきらきらポップスを展開中。Voice CueFMみしまかんなみにて第2火曜 19:00~放送の 「女子会においでよ」でアシスタントパーソナリティとして出演中。現在1st、2nd、3rdアルバム、リミックスアルバム発売中!!

【criss cross】クリスクロス ①12:15 ②15:15
ハイトーンボイスのJewel、ミドルボイスのJunya2人のsingerが奏でるサウンドはmellowかつほんのりsexy。現場のことは現場で。をモットーに、1人でも多くの人に直に想いを伝えるべく、シャイなりに積極的なLive活動を展開中。聴く人を魅了する甘い歌声は幅広い世代から支持されている。

【小平加奈】おだいらかな
①13:00 ②16:00 静岡県静岡市出身。シンガーソングライターであり、現在1歳児の母親。母から子供への曲が多く、今「泣ける歌」と話題を集めている。日本大学在学中から作詞作曲を始める。新卒で就職後も会社勤めをしながらレッスンを重ねた末、2014年全国CD デビュー。その後、数多くのイベントに出演している。フリーの活動ながら、3枚目のシングル「えん」は、TBS系TV「アッコに おまかせ!」のエンディングテーマに起用され、オリコンインディーズウィークリーチャート15位を獲得した。また、全国のCoCo壱番屋の店舗で『小平加奈』が特集されたり、女性の生き方を 反映する雑誌「Ready」に取材されるなど、その生き方にも注目が集まっている。2018年8月からは、YOU テレビ「MyYou!」番組オープニング曲担当中。現在、最新ミニアルバム「明日への道しるべ」が全国発売中。2019年3月31日には六本木クラップ

【小林さや】 ①13:45 ②16:45
静岡県静岡市出身シンガーソングライター。作詞家・作曲家・ボイストレーナー。2008年にオリジナル曲でのライブ活動を開始、楽曲制作しながらライブ活動を展開。2010年にプロデューサーと出会い、2011年にミニアルバム「Tear Drops」でクラウン徳間ミュージックよりメジャーデビュー。収録曲「輝く明日へ」がTV東京「ドライブa go! go!」エンディングテーマにタイアップ。2011年7月よりラジオ番組「小林さやのSmile Talking!!」がスタート。パーソナリティを務める。2012年6月にフルアルバム「Emotional Mind」をリリース。収録曲「Brand new Tomorrow~明日を信じて~」がフジテレビ「スキ♡モノ」エンディングテーマにタイアップ。2012年7月に唐沢俊一作・監督の舞台「楽園の殺人」に出演し、挿入歌として自身の楽曲「咲き誇る花のように」を披露する。2013年9月に2枚目のフルアルバム「Believe」をリリース。収録曲「Believe」が映画「12星座とラブる!」第6話エンディングテーマにタイアップ。東京MXテレビにて放送される。2013年12月にライブハウス静岡ケントスにてリリースワンマンライブを開催。2015年2月に3枚目のフルアルバム 「Platinum Color」をリリース。収録曲「夢のカケラ」がフジテレビ「SHELicoの夜活~こんがりネェさんの大人買い~」エンディングテーマにタイアップ。「Ready go!」が映画「深夜カフェ」挿入歌にタイアップ。2015年6月にリリースワンマンライブをライブハウス静岡 ケントスにて開催。2015年9月に高橋いさを脚本・監修の舞台「八月のシャハラザード」に出演。挿入歌を作詞し、舞台劇中にて歌唱。静岡県ふじのくに芸術祭にて最優秀賞を受賞する。2017年5月に4枚目のフルアルバム「Navigate」をリリース。2017年7月に リリースワンマンライブをライブハウス静岡ケントスにて開催。2017年10月より八王子FMにてラジオ番組「小林さやのSmileTalking!!」がスタート!メッセージ性のある歌詞とメロディで時代に流されない楽曲制作を行い、心地良い響きの癒し系ボイスで幅広い 世代から人気を集めている。第一興商DAMにてカラオケ配信、有線放送など様々な角度で楽曲発信中。静岡県内外を問わずラジオ出演も多数。今後の活躍が注目されている。 

※開催イベントは諸事情により予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。